フリーランス

オンライン商談について考える

Pocket

Meeting in ZOOM

 

こんにちは。

 

今日は珍しくバタバタした一日でした。

いつもはカフェで仕事して終わりなのですが。(笑)

 

今日は商談兼打合せで2回「ZOOM」も使いました。

「ZOOM」は使った事はあるのですが、商談では使用した事無かったんです。

 

今日は私は営業される側だったのですが

二社とも営業内容が全く違っていて勉強になりました。

 

営業職をしていると、色々な方の営業の仕方や内容が気になります!

 

 

①現状をヒアリング⇒理想をヒアリング⇒提案

②提案のみ

 

文章で表すとこんな感じです。

 

 

前者の方の商談の方が自分に寄り添って提案をしてくれるようで良かったです。

 

営業を聞いている時から「この人凄い営業上手な方なだぁ~」

と思ってあとでHPを見ていたら

 

なんと商談してくれた方は

 

「社長さんでした!!!」

 

質問もなかなか難しくて付いていくのに必死でした。涙

 

その企業さんとは今後もお付き合いすると思うので、

色々学んでいきたいと思います。

 

オンライン商談難しいですよね。涙

 

私はもともと飛び込み営業をやっていたので

オンライン商談は相手の温度感が分からないので苦手だなぁ~と感じました。

 

「bellFace」

というオンライン商談ツールは最近テレビCMでよくやっています。

 

コロナ禍で「オンライン商談」増えましたし、

今後はオンライン商談が主流になっていくと思うので

オンライン商談は苦手ですが、付いていかないといけません。(笑)

 

とはいっても見込みのお客様には「対面商談」で成約頂く事も大事。

 

なので今後は上手に「オンライン商談」と「対面商談」を使い分ける、使いこなせれる

営業マンになっていけるよう頑張ります。

 

今日も読んでくれて有難うございました(;O;)♡