大阪城東区 大阪天王寺区

デリバリーサービス@大阪市

大阪市 デリバリー
Pocket

こんにちは。

 

私事ですが、先日27歳の誕生日を迎えました!』

 

26歳は会社員を辞めてフリーランスを始め、正直上手く行かない事や大変な事が多かったですが、

チャレンジした事に悔いは無いです。

まだまだ未熟な私ですが、27歳も色々チャレンジして成長していきたいと思いますので

皆様宜しくお願い致します(^O^)

 

今日発表があったのですが、緊急事態宣言が延長されましたね。

またしばらくの間、引き続き自粛していきます。

 

飲食店も時短営業で「なかなか美味しい物が食べられない」という方も多いのではないでしょうか?

 

今日はそんなコロナ禍で需要が大きく伸びている

「フードデリバリー」についてです。

 

コロナ禍で大阪市で利用できるフードデリバリーサービスが増えてきています。

では、実際大阪市でどんなフードデリバリーサービスが利用できるのか調べてみました。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)

(ウーバーイーツ)は、米国サンフランシスコのウーバーテクノロジーズが運営する自動車配車webサイトおよび、配車アプリ「Uber(ウーバー)」を応用した新たな「料理宅配サービス」です。

2015年12月にカナダで開始され、現在では世界36ヵ国500都市で展開されています。日本では2016年9月に東京でサービスが開始されました。

大阪市全24区でサービスが利用できます◎

全国的にもどんどん広がっています。

また、業務委託で配達パートナーとして参加できため、会社員でも空いた時間に働ける等

働き方でも注目されています。

 

DiDiFood(ディディフード)

DIDI(滴滴出行)は、中華人民共和国北京市に本社を置く中国の大手ライドシェア企業。

日本では「DiDiモビリティジャパン」という日本法人でDiDi(タクシー配車)とDiDi Food(フードデリバリー)を運営している。

2020年4月7日より、Uber Eats(ウーバーイーツ)の利用者が多いと言われている、大阪にてはじまりました。

2020年9月には配達エリアを大阪市24区に拡大。

最近では大阪府以外にもエリア進出しています。。

 

menu(メニュー)

menu(メニュー)は

Uber EatsやDiDi Foodと異なり日本発のフードデリバリーアプリです。

元々がテイクアウトアプリでしたが、コロナ禍でフードデリバリーサービスを始めた様です。

2020年7月21日から大阪エリアに拡大しています。

大阪府(大阪市(天満(北区)、中崎町(北区)、中津(北区)、天神橋筋六丁目(北区)、扇町(北区)、梅田(北区)、大阪(北区)、西梅田(北区)、北新地(北区)、渡辺橋(北区)、中之島(北区)、大江橋(北区)、肥後橋(西区)、新福島(福島区)、福島(福島区)、北浜(中央区)、天満橋(中央区)、谷町四丁目(中央区)、堺筋本町(中央区)、淀屋橋(中央区)

 

残念ながら東成区、城東区、天王寺区はエリア外みたいです(‘_’)

順次エリアは拡大されてるみたいです♪

 

foodpanda(フードパンダ)

ドイツに本社を構える「Delivery Hero(デリバリーヒーロー)」が展開する、フードデリバリーサービスです。アジア太平洋地域の12市場でデリバリーサービスを展開していて、日本が12番目の市場となる。

12月21日(月)より、大阪市内でサービスを開始しました。

大阪府でのサービス提供は、今回が初めてとなり、大阪市北区・中央区・浪速区・天王寺区・西区・福島区でスタートしています。

 

こちらも残念ながら、東成区、城東区、天王寺区はエリア外みたいです(‘_’)

 

個人的に配達員のバック1番好きですww

 

 

『ピンクのパンダ』がカワイイ♡

 

出前館(でまえかん)

出前館は「株式会社出前館」が全国に提供する国内最大級のフードデリバリーサービスです。

対応店舗数が多いことで、日本でUberEatsより以前から展開されている信頼できるサービスになります。また、配達員も出前館社員になりますので、安心して任せる事が出来ます。

大阪市全24区でサービスが利用できます◎

 

いかがでした?

今後も伸びていくであろう「フードデリバリー」

自粛期間がまだまだ続きますので、お家に居ながらお店の料理を楽しんでくださいね♪